ダイス管理システム

 

ダイス管理システムは、入出庫、所在、在庫を

 バーコードで管理するシステムです。

ダイス発注から始まり、ダイスメーカーもしくはダイス部門にてダイスを調達、その後、納入
されたダイスを入庫し、そのダイスを払い出し、使用を開始・休止・満期などにより終了を経て、
修理を行い、検査後、再度、ダイス入庫という一連の流れや履歴、及び、在庫数量を管理する
システムです。

 

特徴

 ・いつでも、どこでもダイスの情報が確認できます
 ・ダイスの在庫数が規定数量以下になったときは自動で発注する事も可能
 ・ダイスの状態(使用中、修理中、休止中、終了)や、修理履歴が一目でわかる
 ・通線量管理機能も備えている為、ダイスの寿命の把握・管理が可能

 

 

 

「システムの流れ」ダイスNoによる個別管理

ダイヤモンドダイスのようにダイスNoが付与されているダイスについては、ダイスNoによる管理が可能です

システムで、バーコード入りの管理用ラベルを発行し、ダイスとセットにし管理して頂きます。
この発行して頂いた管理用ラベルのバーコードを読み取る事により、入庫や払い出し登録等が可能
となります。

尚、ダイスに直接2次元コードを打刻し、運用する事も可能です。

 

1.「ダイス入庫」

ダイスメーカーもしくはダイス部門から納入されたダイスを、保管場所に入庫します。
入庫したいダイスの管理用ラベルのバーコードを読み取ります。

これでダイスの入庫は完了です。
ダイスメーカーもしくはダイス部門から、入庫されるダイスのデータが入手可能な場合は、一括入庫も可能です。

ダイス入庫
 

 

2.「開始・終了」

 

ダイスを使用開始(払出)したい場合は、ダイスNo、場所、担当者、動作・使用開始、この4つの
バーコードを読み取ることにより、使用開始の登録をする事が可能です。
動作とは、「使用開始」・「休止」・「終了」、このダイスに対しての動作の事を指します。
先程の動作・使用開始の所を、休止、満期にして頂ければ、休止、終了の登録をする事が可能です。

尚、通線量の入力は、動作・終了の際に行います。
線材加工管理システムと同時使用頂く事により、この通線量の入力が不要になります。

ダイヤダイス開始・終了

 

3.「在庫一覧」

 

サイズ別の在庫数量が一覧にて参照可能です。
保管場所等で絞り込む事も可能です。
目標数を追加する事が可能なので、在庫不足が一目で分かる仕組みにする事も可能です。
目標数を設定して頂く事により、目標数を下回った場合に、赤色表示もしくは、メールにて、
アラームを発信し、注意を促す事が可能です。

ダイヤダイス一覧表
 

 

4.「在庫棚卸」

 

まず棚卸を行いたい保管場所を指定し、その保管場所にあるダイスの管理用ラベルのバーコードを全て読み取り、完了ボタンをクリックするだけで棚卸が完了するので、棚卸作業が簡単に行う事がが出来ます。

ダイヤダイス在庫棚卸
 

 

5.「新品発注」

新品ダイスの発注や、修理依頼など、発注管理の機能も備えております。
まず新品発注ですが必要事項を入力する事により、新品ダイスの発注処理を行う事が可能です。
サイズ等で内容が決まる等、ルールがある場合は、そのルールを組み込み、入力を簡素化する事も
可能です。
入力されたデータは、ダイス部門に自動送信、もしくは、Excel出力されますので、このExcelを
メールに添付してダイス部門やダイスメーカーに送信して頂く事も可能です。

ダイヤダイス一覧表

 

 

6.「新品管理」

 

新品ダイスの発注状況は、こちらの画面にてご確認頂けます。
入庫されればこの画面から消えていきますので、未入荷の物がどれだけあるのかが一目で分かります

新品ダイヤ発注入庫管理

 

 

7.「修理依頼」

修理依頼対象ダイスの管理用ラベルのバーコードを読み取ります。
現在の原サイズ、仕様が自動で設定されますので、簡単に修理依頼を出す事が可能です。
新品発注同様、ダイス部門にデータが自動送信、もしくは、Excel出力されます。

新品ダイヤ発注入庫管理
 

 

8.「修理管理」

 

修理依頼状況は、こちらの画面にてご確認頂けます。
修理完了し、再入庫されればこの画面から消えていきますので、修理未完了が一目で分かります。

ダイヤ修理管理

 

 

9.「状況一覧」

 

全ダイスの使用状況がご確認頂けます。
ダイスNoをダブルクリックして頂く事により、そのダイスの履歴をご確認頂く事も可能です。
並び順は新しい物順です。
画面の内容は絞り込み条件で絞り込みが可能です。絞り込み条件はご要望により変更可能です。

 
  ダイス状況一覧

 

10.「通線量一覧」

 

ダイスの通線量が一覧として把握可能です。
満期も登録可能な為、交換時期の予測が可能となります。
交換時期が近付いている場合、赤色表示もしくは、メールにて、アラームを発信し、注意を促す事が可能です。

ダイス通線量一覧
 


11.「交換履歴」

 

通線量が管理可能な為、平均通線量、交換理由毎の件数一覧、通線量履歴の統計結果を参照する事
が可能です。

ダイス交換平均通線量一覧

 

ダイス交換理由別件数一覧
ダイス通線量履歴一覧

 

「システムの流れ」サイズ別の枚数管理

超硬ダイスのようにダイスNoで管理出来ないダイスも、サイズ別の枚数管理として管理可能です。
サイズ、数量のみ入力して頂くだけで、入庫、払い出しが可能な為、非常にシンプルな操作方法となっております。
在庫数量も管理が可能です。

 

1.「在庫入庫」

 

サイズ、数量を画面のテンキーボードより入力。
これでダイスの入庫が完了です。
ダイスメーカーもしくはダイス部門から、入庫されるダイスのデータが入手可能な場合は、一括入庫も可能です。
また、入庫先を指定して入庫可能なように変更する事も可能です。

超硬ダイス入庫入力

 

 

2.「在庫払出」

サイズを画面のテンキーボードより入力。
これでダイス1枚の払い出しが完了です。
2枚以上必要な場合、この処理を必要枚数分、繰り返します。

超硬ダイス入庫入力

 

 

3.「在庫一覧」

全ダイスの在庫数量が一覧にて参照可能です。
目標数を設定して頂く事により、目標数を下回った場合に、赤色表示もしくは、メールにて、
アラームを発信し、注意を促す事が可能です。
また、入庫時に入庫先を変更可能にすると、場所別の在庫数量管理も可能です。
超硬ダイス在庫一覧
 

 

4.「個別発注」

枚数管理でも発注管理の機能を備えております。
必要事項を入力する事により、新品ダイスの発注処理を行う事が可能です。
サイズ等で内容が決まる等、ルールがある場合は、そのルールを組み込み、入力を簡素化する事も
可能です。
個別管理同様、ダイス部門にデータが自動送信、もしくは、Excel出力されます。

超硬個別発注

 

 

3.「発注一覧」

新品ダイスの発注状況は、こちらの画面にてご確認頂けます。
入庫されればこの画面から消えていきますので、未入荷の物がどれだけあるのかが一目で分かります。

超硬発注入庫管理
 

 

 

システム紹介パンフレットはこちら

 

推奨環境
 オペレーティングシステム Windows 7/8.1/10 以降
 CPU Intel Core i5 以上
 メモリ 2G 以上
 ハードディスク 1G 以上
 その他

ネットワークサーバー環境

タブレットPC(タフパッド)

 

泉ダイス株式会社と石黒機工株式会社とのコラボレーションにより、業界の専門性やノウハウを活かしてお客様にとって実戦で本当に役に立つシステムの開発をおこなっています。
様々な業界・業種に対し業務効率化のためのITソリューションをご提供いたします。

Information

E-mail
info-@izumidies.com
Tel
0820-52-1019
受付時間
月~金
9時~17時